スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有料サーバー、どこにする?

サーバーはずいぶん調べました。

一番最初はお金もなかったのでハッスルサーバー。
使い勝手はとてもよかったです。
PHPのバージョン、メガ数、mySQLをみても
コストパフォーマンスは今もまだどこにも負けないのではないかと思います。

そのうちにいろいろ使いまわしたくなり、
将来に投資するつもりでエックスサーバーにしました。
ドメイン無制限ですから、その分とても楽になりました。
ハッスルサーバーは実はアフィリエイトが△なので気になっていたのですが
その心配もなくなって、安心してアフィリに取り組めるようになりました。

この2つもA8で自己アフィリできたと思いますから
初期投資の補填にまわすことができます。

ハッスルサーバーはサポートが薄い?というコメントがネットで見られましたので
有志のサポートサイト?のようなものを見つつのサイト構築でした。

エックスサーバーは年末年始にかけて、試用を申し込んだのですが
お正月中にレスポンスが来ました。

年末年始のサポートはお休みしますとサイトに出てましたので
まったく期待してもいなかったので、驚きでした。
噂にたがわぬ手厚いサポートぶりです。
スポンサーサイト

ランディングページをどこに作るか

PPC広告のランディングページに無料ブログを使っている人もいます。
無料で借りられるサーバーもありますよね。

無料ブログを使って、PPCをするためのテンプレートを
無料レポートを通じて配布されている方もいます。

テンプレをいじるのは大好きなのですが、
最悪のことも考えて、私は有料サーバーにしました。

突然の削除とか、アカウント停止とか、ブログ運営会社の倒産とか、
そんな心配をPPCにまだ慣れないうちはしたくなかったのです。

広告費の工面

オーバーチュアのPPCで絶対に必要なのがオーバーチュアへの登録です。
広告費を先に振り込んでおく必要があり、最低3000円が必要です。

この費用ですが、
返ってくるのは二ヵ月後ですがA8の「Yahoo! JAPAN リスティング広告 顧客紹介プログラム」
があって、自己アフィリ可能です。

私はこれにポイントサイトで貯めたお金と
たまたまプレゼントしてもらったホームページビルダーについていた
オーバーチュア広告費で初期費用をまかないました。

「PPC writer」

「PPC維新」の藤岡さんが勧めたHTML作成ツールの作者は「PPC writer」。
作者は今村さんといいます。

今村さんのことは「ツールでアフィリエイト」というサイトで知っていましたし、
無料のツールを利用させてもらっていたので、そのお礼もこめて「PPC writer」を購入。

ホームページビルダーのように余計なソースも入らないし、
慣れてくるとわりと楽にサイト作成もできます。

私はタグうちをしていたので、最初<自由度がない>と感じたのですが
HTMLの初心者にとってはとても楽なんじゃないでしょうか。
とにかくスピーディにHTMLのページが出来上がります。

この「PPC writer」も今は販売してません。

「PPC維新」

私が買ったPPC商材は「PPC維新」

特徴のひとつは楽天のクッキーを利用することで、赤字を出すリスクをできる限り小さくすること。
赤字だと私は非常にまずいので、私にはうってつけの商材でした。

「PPC維新」、現在は売ってません。

これがなかったら、私はPPCをできなかっただろうなと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。