スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有料サーバー、どこにする?

サーバーはずいぶん調べました。

一番最初はお金もなかったのでハッスルサーバー。
使い勝手はとてもよかったです。
PHPのバージョン、メガ数、mySQLをみても
コストパフォーマンスは今もまだどこにも負けないのではないかと思います。

そのうちにいろいろ使いまわしたくなり、
将来に投資するつもりでエックスサーバーにしました。
ドメイン無制限ですから、その分とても楽になりました。
ハッスルサーバーは実はアフィリエイトが△なので気になっていたのですが
その心配もなくなって、安心してアフィリに取り組めるようになりました。

この2つもA8で自己アフィリできたと思いますから
初期投資の補填にまわすことができます。

ハッスルサーバーはサポートが薄い?というコメントがネットで見られましたので
有志のサポートサイト?のようなものを見つつのサイト構築でした。

エックスサーバーは年末年始にかけて、試用を申し込んだのですが
お正月中にレスポンスが来ました。

年末年始のサポートはお休みしますとサイトに出てましたので
まったく期待してもいなかったので、驚きでした。
噂にたがわぬ手厚いサポートぶりです。
スポンサーサイト

ランディングページをどこに作るか

PPC広告のランディングページに無料ブログを使っている人もいます。
無料で借りられるサーバーもありますよね。

無料ブログを使って、PPCをするためのテンプレートを
無料レポートを通じて配布されている方もいます。

テンプレをいじるのは大好きなのですが、
最悪のことも考えて、私は有料サーバーにしました。

突然の削除とか、アカウント停止とか、ブログ運営会社の倒産とか、
そんな心配をPPCにまだ慣れないうちはしたくなかったのです。

悪い見本


自動ブログ投稿ツールABC
を使って、
サイト経由でものが売れる感覚がわかってき始めた頃、
別の出会いがありました。

それはPPCに関するメルマガ。
お金をかけられないので、私には無縁の手法でしたが
なんだかおもしろかったのです。

結局、その人を信じて、その商材を買い、
さらにその人の紹介していた人のツールを買いました。
これが私にとっては正解でした。

ひとつはオーバーチュアのPPC商材。
ひとつはHTMLサイト作成ツール。



アドセンス→ブログを使ったサイト量産→PPC

どれかひとつをやりこまないまま移るという
一番悪い見本といわれてるタイプです(涙)

ブログ量産型アフィリを通過して

サイトアフィリを勉強といっても
お金はあまりかけられなかったから
無料レポートや無料ツールはずいぶんとダウンロードしました。

有料級のレポートもあれば
それにしたがってサイトを作ってもうまくいかない有料商材もありました。

当時、ブログ量産型アフィリがあちこちで言われてましたから、
とにかくいろいろつくり、作りこんだサイトが40くらいの頃、
両腕がはれて、家事にも支障が出るようになりました。
夜も両腕が痛くて眠れませんでした。
目もドライアイになり、眼球結膜には傷がついていました。

量産型のサイトアフィリを続けるには
もう、人力だけでは無理と思い、
やむにやまれず買ったツールが私を変えました。

似たようなツールでより高機能(もちろん高額)のものがあったのですが
それには手が出せず、安いほうのツールを買ったのですが
それは大正解でした。

アフィリは大変

アフィリエイトのあおりが大嫌いでした。
働けない人は別として、
なんで働かないの~と思ってました。

でも、いざやってみると、働いていたほうがきっと楽。
時給にしたら1時間数銭にもなりません。
アフィリの世界で0.1円を稼ぐことがどれほど大変かと思いました。

アフィリエイトをさげすむ目が変わりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。